« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

ご当地温泉Vol.4 テルメいずみ園

読者のみなさんこんにちは

オノッチです。恒例ですがお届けします。

ご当地温泉Vol.4

○湯ヶ島温泉 テルメいずみ園

~清流沿いの素朴な湯~

名前が変わってますが、湯ヶ島温泉のほぼ中心、持越川沿いにある温泉宿です。

静かな山間にあり、秘湯っつぽいちょっと鄙びた感じがとてもいいです。

男女別に内湯1、露天2の岩風呂があり、露天はすぐ横の川のせせらぎが聞こえ

空気もきれいで自然豊かな所です。

泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩と湯ヶ島の代表的泉質です。

高血圧や動脈硬化に効果があります。

源泉かけ流しで、温度は40~42℃とちょっと高め。

うっすらと白濁し、ほのかに硫黄臭がしました。

味は薄い塩味と苦味が混じっており、いい泉質だと思います。

Ph8.73とアルカリ度が高いため、美肌効果もあります。

石鹸は置いてありますが、泉質が濃いのか泡立ちはいまいち。

ちなみに洗い場の蛇口も温泉のようです。

かなりの効能がありそうですので長湯は避けて下さい。

尚、畳の休憩所もあるので一休みできます。

□□□お勧め度□□□

泉質 :☆☆☆☆(成分が濃いです)

雰囲気:☆☆☆☆(清流が気持ちいい)

□□□URL□□□

http://www.terme-idumien.co.jp/tennen.htm

□□□後記□□□

この奥の秘境に名湯あり!

近日レポートします。

□□□お願い□□□

マナーを守って入りましょう。

| | コメント (2)

2009年2月21日 (土)

二月の雪と地球環境

こんにちは。オノッチです。happy01

かなり春らしくなってきましたね。

河津桜の影響でしょうか。道路がとても渋滞してました。

でも、このまま暖かくなるかと思っていたら、

先日の朝??雪??って感じで雪が降ってました。snow

びっくりしましたね。今年は降らないかと思いましたが。

(木々を白く染める降雪)

Dscf0740

三寒四温の表現がありますが、最近はちょっと違うような。

やはり地球温暖化の影響ですかね。

大気中の二酸化炭素CO2は0.03%で、このおかげて

地球上の平均気温は15℃前後に保たれてるそうです。

(無いとすると-20℃だとか)

産業革命以降はCO2の比率が徐々に増えており、それに伴って

地球上の平均気温も少しづつ上がっているとのこと。

省エネを意識して、CO2の排出を減らしましょう。

尚、フラには自然に対する敬意が込められてると思います。

一人一人がこれに習って、地球環境を意識して、行動していきたいですね。confident

(虹の郷の菜の花)

Dscf0728

| | コメント (2)

2009年2月15日 (日)

文化協会ふれあい祭

こんにちは。オノッチです。happy01

今日は伊豆の国市、文化協会ふれあい祭りに参加しました。

演奏曲はコーヒールンバ、JOKER、茶色の小瓶、北の国からの4曲

いつもながら舞台はキンチョーしますね。coldsweats01

ニュースなのは、若い女性ボーカル2名がデビューしたこと。lovely

慣れない舞台で大変だったでしょうが、一生懸命歌ってくれました。

いい思い出になったと思います。

これからもかんばろうね。

尚、あいにく写真を頼み忘れて。。。だれか下さい。

| | コメント (4)

2009年2月 8日 (日)

yetiでyeah

こんにちは。オノッチです。

冬の定番行事、スキー&雪遊びに行ってきました。

白馬だ志賀だと行きまくったのは遠い昔のバブルの頃。

今では最短で行けるyeti(裾野)で納得してます。

天気が良くていい写真が撮れましたのでご紹介。

トレードマーク

Dscf0706

迫力の富士山

Dscf0698

コースと山並み

Dscf0697

客層は家族連れが目立ちます。

バブリー世代のスキーファミリーから、スノボー世代の

ファミリーに移行してきてるようですね。

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

メッセージご紹介 その1

読者のみなさんこんにちは

オノッチです。happy01

ラーハーラウ生徒の皆さんへ、メッセージが届いてますのでご紹介します。

今年は皆さん揃って伊豆市文化祭にフラを披露しましょう。

音楽の方で全面、バックアップします。(~音楽~ M )

今、寒いですネ~。でも

少しつらい運動が、肉体をきたえます!!前向きに。

学ぶ事をやめた人は誰でも老いていきます。

学ぶことによって喜び、感動があります。

素晴らしい事は、心をいつまでも若く保つことですネ

皆さんが変っていく姿が楽しみです。!! (~フラ~ N )

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

ご当地温泉Vol.3 中伊豆冷川温泉 ごぜんの湯

読者のみなさんこんにちは

オノッチです。恒例ですがお届けします。

ご当地温泉Vol.3

○中伊豆冷川温泉 ごぜんの湯

~アットホームな中伊豆の隠れ湯~

中伊豆冷川大橋から冷川峠への上り口の集落内にありますが、

場所はちょっと判りにくい所にあります。

民宿風の温泉宿の雰囲気がいいですね。

内湯と露天が各1つづつ。洗い場2名分でこじんまりとしてます。

露天は庭園にあり、春先には梅や桜がきれいです。

かけ流し天然100%なので、温度はばらついてしまうようです。

日によっては熱いかもしれません。

泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩、石膏分が多いのかタイルが白くなりました。

お客さん同士で会話が弾む、アットホームな温泉です。

□□□お勧め度□□□

泉質 :☆☆☆☆(完全掛け流し)

雰囲気:☆☆☆☆(庭園の露天風呂がいいです)

□□□URL□□□

http://www.gozen.co.jp/

□□□後記□□□

天狗の侘び状ってご存知ですか。

昔々、伊東から中伊豆へ行く峠道にいた天狗を

お寺の住職が、退治したことがあったそうです。

その時に天狗がいた木の上から落ちてきたという巻物が

このお寺に現存するそうです。

この峠って、冷川峠のこと!?

うまくいけば、天狗さんに会えるかも。

□□□お願い□□□

マナーを守って入りましょう。

| | コメント (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »